結婚について

Twitterで宣伝していたお盆休みSPの記事は作り途中で放棄した。(下書きとして残ってるけど)書く気が起きれば記事を上げるとは思うけど現状ないので他の話題について語ろうと思う。

 

そして、本文へと移るわけなんだけど。結婚。人によっては「結婚は人生のゴール地点」だとか「結婚は人生の墓場」とか言う人おると思う。

そんなことは正直どうでもいいんだが、最近僕の周りでも結婚する人が増えてきて、僕は結婚式に未だに呼ばれたことがない!(呼べってことではないけど)僕の人望の無さが露呈したんだろう。それもそのはず、成人式に出てないし、高校卒業してから仲良くしてる同級生なんてバンドマン関係なんで仕方ない。

 

それより、周りのやつが結婚がし始めて焦りを感じてきている。俺は結婚できない男ではないのか?一生孤独で居続けるん違うか?とか焦燥感に駆られている。今日だってお客さんの婆さんに「25歳?ってことは結婚してるんでしょう?え?してない?もったいない!」とか言われた……。

 

いやいや、焦燥感なんて感じるかい!!

てか、婆さんの発言の「もったいない!」って意味不明だし!

 

でも、彼女は欲しい!(切実に)

このブログを書いてる自分が惨めになってきたのでこれくらいにしておくか。

 

8月に親友が挙式上げる言うて、ふとこんなことを思った。あいつが籍入れてから多分一回くらいしか会ってないと思うから早くあいつと飲みに行きたいなと思いながらこのブログを書いた。